飲むなら天然の葉酸を使ったサプリを

1月 10th, 2015

葉酸は細胞分裂に大きく関係するので、今では厚労省によって母子手帳にも、妊婦は1日に400?gの葉酸を摂取することを推奨すると記載されています。

特に赤ちゃんの脳や神経が作られる妊娠初期に、葉酸が必要なことから、赤ちゃんを欲しいと思う女性は、妊娠前から葉酸を摂取することが望ましいとされています。
妊娠のごく初期は母親も妊娠に気づいていないことが多く、その間に赤ちゃんの大事な脳や神経が作られてしまうからです。

葉酸は野菜や果物、豆類等に含まれているので、普段の食事でも摂れますが、水溶性である上、熱や酸化に弱いのでサプリメントで補う人が殆どです。

しかし、葉酸のサプリメントもさまざまで、大手のメーカーほど合成して作られた葉酸を使っています。葉酸の効き目も天然のものと合成で作られたものとでは吸収率や効果の出方が著しく違いますから、必ず天然の葉酸で作られたサプリメントを購入するようにしましょう。

価格は高くなりますが、効果の他に、母体への影響も考えると、やはり天然の葉酸を飲む方が良いと思われます。

This entry was posted on 土曜日, 1月 10th, 2015 at 5:29 PM and is filed under サプリメントで妊活サポート. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply